So-net無料ブログ作成
検索選択

呑象楼 [日記・雑感]

先週の土曜日に琴平町の史跡「呑象楼」の一般公開見学に行ってきました。




琴平町のHPによると呑象楼とは
天保年間(1830~44)の建築で、日柳燕石(1817~68)が中年後住んでいた建物で、昭和29年に興泉寺から現在地に移転されました。建物2階にはドンデン返しや、抜刀できないよう天井が低いなど、からくり屋敷になっています。

IMG_0249.JPG




小学校時の集団見学以来、実に約40年振りに入りました。




IMG_0251.JPG

壁がくるりと回る「どんでん返し」も経年でかなり傷んでいました。




IMG_0252.JPG




日柳燕石は世間ではあまり知られていないのですが、幕末の志士「高杉晋作」を呑象楼に匿ったこともある琴平では有名な幕末の志士です。




建物も老朽化しているのでまた近い時期に公開して多くの人に知ってほしいものです。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る